お気に入りのブログ。   

日々、楽しみにしているブログ
http://blog.livedoor.jp/liverary/

JRTファンシャーにはおなじみの、Say Hello!の主役である

ルーシーと、その娘、ハンナの飼い主さんのブログです。



Say Hello!のルーシーとハンナの「いま」に会えます。

もちろん、犬の話題だけでないけれど、美しい日常写真の数々。

飼い主さんは、仕事の大大大先輩であり、

わたしの大好きな世界観をつくりだす魔法使いのような方。

数年前、まだ新米の頃、お仕事をご一緒させていただいたことがあります。

暗い編集室、遅れる作業、イライラムード。

編集するフィルムのロールチェンジの束の間の休憩時間。

なぜか、携帯の待ちうけ画面の話になり、あれ?あれ?

わたしも、その方も、JRT。

もしかして?

ルーシーパパさんですか?とわたし。

あれ?知ってる?

イライラムードの編集室は、たちまちのうちに、和やかなJRT談義に。

犬って不思議な存在で、心の安息の場所だったりするのかな。

偉い人、すごい人、お金持ちの人、違う国の人、いろんな垣根を越えて、

とてもはやいスピードで、「うちとけ」させちゃうんですね、人間同士を。

ルーシーの赤ちゃんが生まれた朝、パパさんからメールをいただきました。

無事に生まれましたと。

添付されていた美しい写真の数々。

それが、SAY Hello!の原点だったと思います。

あの、赤ちゃんが生まれた日のほっとした、しあわせな気持ち。

やさしい気持ちを誰かにおすそ分けしたくなる衝動。

いまなら、わかる気がします。

もうひとつ。

最近、いつも読むブログ。

作家、馳星周さんのHPの、コーナー。

http://www.hase-seisyu.com/

「軽井沢日記」

「ワルテルと小説家」

バーニーズマウンテンドッグの、マージとワルテルと暮らすことで

犬と暮らすしあわせを知った氏。

マージとの別れ。

ワルテルとのあらたな日々。

男らしい文体のなかに、染み出るやさしさと愛おしさ。

最愛のマージを失った日、彼は残されたワルテルに言う。

「おまえも元気で長生きしろよ。早死にしたらぶっ殺すからな」

軽井沢日記をすべて読み終え、長い長い、物語を読み終えた気がした。

わたしは馳星周の作品はすべて読んでいるし、ハードボイルドで

ときとして過度に暴力的であったりするけれど、このHPを読むと

まったく異なる彼の顔を知ることになる。

ワルテルと小説家の更新を、楽しみにする日々。
[PR]

by jrt-mona | 2006-12-28 06:50 | DAYS.

<< お手伝い。 マーやん、がんばる。 >>