英国らしいニュース。   

英国、ロイター通信より、犬を愛する国、イギリスらしいニュースが届いた。



[ロンドン 12日 ロイター]

飼っていた犬に食事を過剰に与え、不必要な苦痛を与えたとして

2人の兄弟に有罪判決が下された。

兄弟が飼っていたのはラブラドール犬で、その体重は70kg以上あったという。

3年間の条件付き釈放の判決を下されたのは、ケンブリッジ近郊のフォーダム在住、

デビッド・ベントンとドレク・ベントンの兄弟2名。

10歳のラブラドール犬「ラスティ」を、標準体重の2倍近くまで太らせたことで有罪となった。

2人を提訴した王立動物虐待防止協会(RSPCA)によると、

ラスティはあまりにも太りすぎているため、座らずに6歩以上歩けない状態だったという。

動物保護施設でラスティは約20kgの減量に成功したが、

「これ以上太らせない」という条件付きで兄弟の元へ返された。

デビッド・ベントンはBBCテレビで、

「今回の件について、RSPCAは大げさに考えすぎだ。

ラスティは確かに太っていたし、僕らもそれは認めます。

しかし同じ犬は2匹といないのです。

僕らはラスティに愛情を注いでいました


と語った。

* * * * * *
愛犬を太らせすぎて、有罪判決とは、愛犬家王国イギリスらしい。

愛犬を愛したけれど、愛し方の間違い、というところなのかな。

あ、わたしもモナちゃん太らせすぎたら有罪じゃん。

愛犬と呼べる位置づけで、ごはんをたくさんあげ過ぎても有罪。

ごはんも水も与えず、利益のためだけに繁殖を繰り返させるこの国の

いくつもの業者の重ねる罪とは、罪の質が、違うような気がします。

で・・・問題になったそのラブラドールレトリバーのラスティ君はというと。
f0124526_3363659.jpg
うーん、こりゃ、太りすぎだ。
[PR]

by jrt-mona | 2007-01-16 03:36 | DAYS.

<< 爆笑の元上司。 予知能力! >>