お母さんなんて大嫌い。   

トリミングディ。

だいたい、1週間に1度のペースでトリミングしています。

が、マーやんにとっては、トリミングナイフも、ブラシもコームも

すべてが敵なので、歯を剥いて大暴れ。
f0124526_14221049.jpg




モナちゃん、大地、CoCo、Pekoeは、えらい。

トリミングしている間はずっと、黙々と耐える。

しかしマーやんさま。

一筋縄にはいきません。
f0124526_14214795.jpg

それでも、無理に押さえて抜き続けたら、こんな仏頂面。
f0124526_1423140.jpg

マーやん、そんなおっかない顔しなくても...。

お母さんなんて、大っきらい!

もしマーやんがしゃべれたら、絶対言うだろうな。

目が雄弁に語っていました。

テーブルが嫌いにならないよう、機嫌よくトリミングできるよう、

テーブルに乗せた状態で少しずつおやつをあげながら、抜いていく。

とくに、顔まわり、耳まわり、お尻まわりは嫌がるけれど、嫌がるからと

やめてしまうと、それが癖になるから、黙々と抜きつづける。

どんな抵抗したって、お母さんには無駄な抵抗ですからね。
f0124526_1426650.jpg
終わったー。よくがんばりました。

一見、これでも抜いていないように見えるけれど、あまり抜きすぎると

ブロークンやラフコート特有の愛らしさを損ねてしまいそうなので

わたしは、少し残した程度をずっと維持するのが、ジャックの場合は好みです。

ハサミとクリッパーは1箇所も使わず、3本のナイフと指で抜きます。

足のパッドの裏も、テールの毛も、ぜんぶナイフです。

マーやん、ナイフだと怒るけど、指だと怒らない。

やっぱりナイフは敵だと思ってるのか、すごいおっかない顔で怒るんだな。
f0124526_1433180.jpg
マーやん、パピーの頃から大暴れしつつもトリミングしていた成果が現れ

ずいぶんと固い毛質に育ち、体にみっしり蜜にコートが生えてきた。
f0124526_14335316.jpg
ドッグショー前日なので、本犬的に気合い入れてるらしい(笑)
f0124526_14342389.jpg
はい、みんなきれいになりました。

トリミングしたあとは、嫌なことを忘れるため(わたしの人気挽回のため)

みんなでおいしいおいしいおやつを食べました。
[PR]

by jrt-mona | 2007-01-30 14:45 | MAYA

<< どう考えても不思議。 飢饉。 >>