編集してると。   

コマーシャルをつくるのは、なかなか時間がかかります。

ざっと流れを整理すると。



1:新商品など、あたらしい広告の発注を受ける(オリエンまたはブリーフィング)

2:企画を出す。

3:企画が決まる。(ここまでに数週間)

4:企画コンテから演出コンテにする。

日本のコマーシャルは15秒が主流で、もう少しリッチだと30秒。

企業広告など、トクベツな場合は60秒がある。

15秒を、1フレームづつ、カット割りなどを決める。

音楽、役者、衣装など、この演出コンテをもとに決める。

5:撮影

6:テレシネ(Film to tape)

日本のコマーシャルは、よほどジリ貧でない限り、フィルムで撮ります。

フィルムで撮ったものをテープに起こす作業が、テレシネ。

延々と撮った何十カットのすべてを起こすので、撮影と同じかそれ以上の時間が

かかります。

カラコレという、色調を整える作業もここでします。

7:オフライン編集

簡単にいうと、仮編集で、仮に演出コンテの流れに沿ってつなぎます。

オフラインで仮に編集したものを、あとからきれいに整える感じ。

オフライン編集で、何テイクも撮影したものの中からOKカットを決めて

あてこんでいくので、オフライン編集も何日か徹夜、みたいなことが多々あり。

8:本編集

オフライン編集のあと、合成やCG作業などをして、最後に本ちゃんで

コマーシャルを仕上げていくのが本編集です。

CGなどを実際に当て込むのもこの段階なので、じっとモニターを見ていると

かなり目が疲れるし、暗い編集室は眠くなる。

9:音楽録音&MA

仕上がったコマーシャルに音を当てたり、ナレーションを録音して

実際のコマーシャルにはめていく仕上げの仕上げ、という作業。

ここで音をつけたら、完成!

* * * * * * *

ふだん何気なく見ているコマーシャルには、ものすごーい時間とお金と労力が

かかっています。

なので、普段テレビをつけていて、コマーシャルが流れると、

合成大変だっただろうなーとか、編集時間かかっただろうなーとか

お金かかってんなーとか、そんな目で見てしまう。

いま、わたしは1本コマーシャル作成中で、段階は7、が終わったところ。

外資系クライアントは、7のオフライン編集ができた段階で

マーケティング調査にかける場合があります。

調査にかけて、好感度、購買意欲などを事前に調査してから、

本編集に入るので、なかなかシビアです。

でも、、、調査室でじっと見る広告と、生活風景のなかでブラウン管から

流れてくる広告では、感じ方も違うんだろうなーと思ってしまう。

事実、そんな調査とは無縁の、資生堂、サントリーなどの広告は、

いつだって広告好感度では上位にランキングする。

イマジネーションは、数字でははかれないと、思うのです。

とはいえ、そういう時代なのでしょうね。

見切り発車の度胸のある人間が減った時代というか。

昔は、この広告で一発当てようという肝の据わった宣伝部が居たのだと思います。

いまは・・・Day time admanなんだろうな。

さて。

編集中は、基本的に待ち時間が長くて暇です。

暇だと、なんとなくだらだらトークしたり、雑誌を読みふけったり、

お菓子を食べつづけたり、居眠り以外のことなら何でもします。

座ってるので、体力は使わないけど、目と神経が疲れる。

本日、編集室での話題は、最近よかった音楽について。

宇多田の新曲は、全員一致で、すごくいいって話になりました。

わたしも、好き。

人間やっぱり、不幸になるといい音楽がつくれるんだろうなぁ・・・と上司。

彼曰く、結婚している間の宇多田は、キレがなかったとか。

それはどうかわからないけど、たしかに、新曲はいい。

あとは、中島美香のアルバムもよかったとのこと。

春だし、あたらしいCD買いに行かなきゃ。

今日はまた、犬の話題で盛り上がりながら、お寿司を食べて、なんだか

ようやく、今週あたまから続いていた疲れが蒸発していく感じ。

来週は、本編集で、コマーシャルが完成する。

楽しみ!

再来週から、また別のコマーシャルの撮影がはじまる。

このコマーシャルは、コピーだけじゃなくて、CMの企画も文字コンテで

出したものが決まったので、完成、オンエアが楽しみ。

いまオンエア中のテーマパークのコマーシャルも、お客さんの足の運びも

なかなかいいようで、とてもうれしい。

帰りの電車で、そこの袋とかお土産とか持ってる人みると、頭を下げたくなる。

広告のコピーでも、雑誌の原稿でも、できるだけいいものを書きたいと思う。

〆切り前は、イライラしてピリピリして神経質になるし、

入稿後は、虚脱感でなにもしたくない症候群になるけど。

やっぱり、仕事は楽しいというか、仕事で疲れるんだけど仕事で元気にもなる。

犬の雑誌の原稿も入稿したので、これも掲載が楽しみ。

今日、以前から提案していたお仕事が決まりそうな雰囲気との連絡をいただいた。

これまた、楽しみ!

実現したら、面白いものになりそう。

仕事、犬、仕事、犬、本日も、疲れ果ててばたんきゅう。
[PR]

by jrt-mona | 2007-03-09 01:50 | DAYS.

<< サンプルが届いたら、疑惑解明。 塩キャラメル >>