大磯のビストロ。   

G.Wしめくくりは、大磯のビストロに行ってきました。

数日前、なんとなく会話で「おいしそうだね」と話に出てきた

ビストロ・ノーブル。

話の流れで、そのまま予約の電話をしたら、OK!

というわけで、とっても楽しみにしていた大磯ビストロ紀行。

茅ヶ崎からちょっと下って大磯に夜ごはん・・・っていう感じが、なんともいいわ。

雨上がり、国道134号線のほんの道裏の住宅街に・・・ありました。
f0124526_1244093.jpg

真っ赤な玄関、マダムがドアを開けてお出迎えしてくれました。
f0124526_125433.jpg

さて、なにをいただきましょう・・・。



居心地のよい店内、わたしたちは2階席に案内されました。
f0124526_1272652.jpg
f0124526_128248.jpg
f0124526_1281898.jpg
ワインは白からいただきますか。
f0124526_1285359.jpg
f0124526_1291117.jpg

Ricoちゃん、ドッグショーデビューでBaby Reserve Kingということで

うれしい乾杯ネタもできました。

よかった、土砂降りのドッグショーに行った苦労も、この乾杯の瞬間のため(笑)

さあ、なにをいただきましょう。
f0124526_12113164.jpg

グリーンの葉っぱサラダ。

このクレソンの苦味がものすごくワイルドで強烈に口いっぱい広がります。

地元で元気に育った野菜なんだろうな。

付け合わせのパンが、ふわふわであったかくて、クレソンの苦味に合う。
f0124526_12124430.jpg

ああもう、至福。

わたしの大好物、レバーペースト。

しっかり裏ごしして丁寧につくっている感じで、苦味がまったくないレバペ。

ワインに合うの。
f0124526_12135361.jpg

これは、お待ちかね、「お肉屋さんのテリーヌ」。

もう、もう、もう、これとピクルスとパンがあればずっと飲んでいられそうです。

ほんとうにお肉の味がしっかり口に香るようなテリーヌでした・・・絶品。

口の中でじゅわーっていう感じ。
f0124526_12153057.jpg

砂肝のコンフィ。

とっても丁寧につくってあって、脂臭さもまったくなく、ほんとにやわらか。

付け合わせのお野菜との相性も素敵。
f0124526_12163153.jpg

本日のカルパッチョ。

さっぱり、すっきり、レモンが効いてこれまたおいしい。

まったく、食べすぎじゃないかといわれそうですが・・・。

お友達と、犬の話、いろんな話、しながらも、もりもり、もりもり、食べています。

話して、食べて、飲んで、話して・・・大忙し。

こちらは前菜編です(^-^)

メインディナー編に、つづく。
(まだ食べるのか)
[PR]

by jrt-mona | 2007-05-08 12:20 | DAYS.

<< 大磯ビストロ紀行part2. いい匂いのアロマキャンドル。 >>