貴重な週末2   

お庭の木漏れ日が気持ち良くて、ついたくさん写真を撮ってしまった。
f0124526_0482945.jpg

ザワークラウトと豚肉とウィンナーのドイツ風煮込み。

粒マスタードをたっぷり乗せて、いただきます。

肉体労働したあとのご飯はおいしい。

おいしくいただきました。
f0124526_0494689.jpg

いいなぁ。



f0124526_0505262.jpg

最近モナちゃん、3の線顔だな。
f0124526_0502961.jpg

マー様まで、3の線顔。
f0124526_0513411.jpg

みんなでリラックス・・・ジャックカラーの白いクロックスもリラックス。
f0124526_056661.jpg

コーヒーの水面に、木の枝が写ってる。

それだけなんだけど、とてもしあわせな感じがする。
f0124526_0562272.jpg

頭を空っぽにして、そよそよ吹く風の音を聞いて、目をつむっていた。

1週間、泣きそうなほど目まぐるしく過ぎて、立ち止まれない。

いつも動いているような気がする。

ほかの人が1のことをしている間に、2つも3つもこなさなくてはと

いつも追い立てられてる。

ときどき立ち止まらないと、どうにも、しんどくなる。

体が2つも3つもあったらいいけれど、1つしかないから。

家のこと、犬のこと、もちろん仕事のこと、自分自身のこと。

ぜんぶぜんぶが、ちゃんとまわらないときもある。

まわらないと、そんな自分が嫌になったりする。

でも、ときどきこうして空っぽにしないと・・・。

書くために生きるわけじゃなくて、いろんなことを感じながら生きて

それが書くための栄養になるんだと、昔、上司に言われた。

ひとつひとつを栄養だと思えるように、ただ忙殺されるのではなく

ひとつひとつを感じながら、生きていたい。
[PR]

by jrt-mona | 2007-05-13 00:52 | DAYS.

<< 君が笑っていてくれたら。 貴重な週末。 >>