Terriergeさんでトリミング。   

そろそろ梅雨入りですね。

気圧が低く、湿度が高い、嫌な感じの天気。

ジャックはみんな、夏を超すのにしっかり抜いてしまう予定。

テリアの密生したコートに、湿気は大敵。

こもった湿気が、湿疹やブツブツ、赤味の原因になってしまうことも。

皮毛を健やかに保つことは、この季節はとくに大事。

我が家は頭数がいるので、みんながトラブルなく過ごすには

1に予防、2に予防。

きちんとしたお手入れは、トラブルの早期発見にもつながるし

お手入れそのものが、予防にもつながりますから。

ジャックたちは、順番にトリミングしてすっきり抜いています。

さてこの日は、ジャックよりさらに毛が密生し、太く分厚く

皮膚を守っているボーダーテリアのトリミング。

「ただ抜く」のなら自分でもできるけれど、「きれいにつくる」

「きれいに抜く」「あとの毛の状態を考えながら抜く」ことを考えると

上手な人のやり方を見て、勉強しなくては。

教材のリコピンを連れて、浦安のTerriergeさんへ。

Terriergeさん、いよいよ6/7にOPENしました。

テリア飼いさんには心強い味方です!
f0124526_1355970.jpg




ボーダーテリアは、ストリッピング犬種としてはとても勉強になります。

初級者篇という感じかな。

体のラインに沿って、しっかり抜いていきます。

かといって、つんつるてんに抜けばいいのではなく

あくまでも「ナチュラル」な雰囲気が残ってることは、テリアにとって

すごく大切だと思います。

テリアを得意とされているトリマーさんに、ペコのトリムをお願いしたことが

あったのですが、どうしても皆さん「ぱつんぱつん」に抜かれた感あり。

ナチュラルに、「残しながら、抜く」というのが難しい技術なのだと思います。

自分で抜いても、ぱつんぱつんになっちゃいますからね。
f0124526_135841.jpg
f0124526_13582696.jpg
トリミング前。

俺、リコっす。

なにされるんっすか?


まず、丁寧にコーミング(とかす)して、毛を生えてる流れに整えてから

しっかりと抜いていきます。
f0124526_13594074.jpg
ボーダーテリアは、お腹まわり、胸部、タックアップの部分も

飾り毛を残すというよりも、しっかりと体のラインに沿って抜きます。

これがノーフォークやノーリッチだったりすると、飾り毛を残すラインとか

残し方とか、また違ってくるのでしょうね。
f0124526_1413653.jpg
首周りも。
f0124526_142056.jpg
アンダーラインも。
f0124526_1422149.jpg
タックアップも、すっきり。

トリミングですごく違うなと思うのは、部分を見るか、パーツを見るか

みたいなところだと思います。

人間の美容師さんでもそう。

「いま、カットしている」「パーマをかけている」ということよりも

美容師さんが、最終的な仕上がり図をどんなイメージして

そのプロセスの作業をしているか、みたいなことだと思うのだけれど。

木を見て森を見ず、な美容師さんにはやってもらいたくないなぁ。

同じで、トリミングも、最終的な仕上がりイメージを持ちながら作業されている

グルーマーさんの作業には、躊躇なく、見ていてもとてもスムーズに

犬がどんどんきれいな形になっていくのです。

そう、「抜く」というよりも、「形作っている」という感じ。

そういう意味で、こちらのグルーマーさんの技術にはいつも感動。
f0124526_1484337.jpg

フォルムというか、シルエットがとてもきれいになっていきます。
f0124526_149361.jpg

あと、注目してほしいのはグルーマーさんの手先。

どの写真を見ても、犬に無理に力をかけてないですよね。

ほんとうに軽くタッチしている感じで、犬に無理がない。

犬を押さえつけたり、はがいじめにしたトリミングなんて、わたしはイヤ!

リコだって、はじめてのトリミング数時間を、無理なく過ごせた。
f0124526_14111168.jpg
顔もかわいくつくります。

顔はかわいくないとね!
f0124526_14115526.jpg
あいーん。
f0124526_14145475.jpg
すっきりした?
f0124526_14153199.jpg
f0124526_1415575.jpg
ほぼすべて、ナイフで抜いています。

クリッパーを使うのは、お腹のおしっこがつく周辺のところだけ。

なのにこんなにきれいに揃うんですね。
f0124526_14172378.jpg
はい、きれいになりました♪

山のような毛が抜けました。

これを被ったまま、梅雨のじき、夏の時期を過ごしたら暑いだろうなぁ。

ペコも、毛が固くて、毛量が多いので夏はとくに暑がります。

リコちゃんをお手本に、ペコを抜いてみようと思います。

はじめから自己流だと、どうしてもナイフで毛が切れたり不揃いになる。

練習して、覚えるしかないなと思うのです。

でもこうして、丁寧に教えてもらいながら最初の形を教えてもらえると

その後、自分でやるときにも、とっても役に立つ。

トリミングは、飼い主さんの好みなんだと思っています。

ほんとは、ぼさぼさのペコもテディベアみたいで大好きなのです。

でも、犬がなるべく快適に過ごせるようにしたい。

そんな飼い主さんにも、Terriergeさん、おすすめです。

いよいよ、OPENしました。

とても親切で、犬にも人にも快適なお店です。

関東近辺なら、こちらがお勧めです♪

Terrierge

http://www.terrierge.com/ (HPもOPENしました)

所在地 :千葉県浦安市北栄1-11-13(東西線浦安駅すぐ)

TEL:047-380-9888

お店では、セレクトされたグッズやフードも扱っています。

犬のこと、ケアのこと、相談しながらお付き合いできるお店です。
[PR]

by jrt-mona | 2007-06-10 14:12 | DOGSHOW

<< Dogshow Photos 低気圧 >>