犬犬犬な日曜日。   

犬、犬、犬な1日でした。




今日は、朝からパピー2頭シャンプー。

お客さまがいらして、しばし子ジャックたちと遊んで。

夕方から、ペコっ子PINKYのトリミング。

PINKYも、トリミングしたら地肌のレッドが強く出てきて

きれいになりましたー。

そこに、Nico,Rico,こてつ&きなこ,ペコが集合して

辻堂・茅ヶ崎ボーダーテリア6頭と、マヤ、ココ、大地。

それからジャックのVickyと実家の福ちゃんとみんなで海へ。

とても涼しくて、肌寒いくらい。

みんなで海にばしゃばしゃと立ち向かい、勇敢なちびっこたちでした。

ボーダーテリア、足が速くてびっくり。

しかも、みんなペコに似てて、分身の術かと思いました。

家に帰って、まず我が家の3頭をシャンプー。

最近は、手作りのヨモギの石鹸を使っています。

油が抜けすぎなくて、ちょうどいい感じ。

洗い上がりも、モワモワしない。

全員、乾かしたら、また夜からお出かけです。

ご近所ボーダー姉弟の、きなこちゃんとこてつのお宅へ。

訓練所で、半年間の訓練を終えて元気に帰宅したきーちゃんの

おかえりなさいトリミング。

きーちゃんは、数少ないくっきりとしたブルー&タンの女の子。

モコモコのタヌキのような(失礼!)姿から、どんどんトリミングしていくと

ほんとうにきれいなスチールブルーの毛が出てくる。

パッと見は、黒なんです。

でも、ブルー(鋼鉄の色に似た青)は、黒ではなくてやっぱり

よくよく見ると、ブルーなのだなと思って、犬の毛色って興味深いなぁと

思いました。

教えてもらいながら、こうして実際にいろいろなボーダーテリアに触れると

耳学問や、聞き学問、見ただけ学問という、机上の知識から

自分で触れた実感・・・みたいなものが感じられてほんとうにたのしい。

ジャックのラフコートも、ラフ、ブロークンと一概には言えない

それぞれの毛質っていうのが違うから、やっぱり自分で触れて実感して

山に連れて行ったり、海に連れて行ったりして、その実用性の部分とか

なるほど・・・と頷くことが、多い。

山に行った両親が言った言葉が興味深かった。

リコは保護色で、どこにいるかわからなくなるんだけど

大地はどこにいても、すぐにわかるのよね。

そうなのだ。

ボーダーテリアからジャックラッセルテリアに至るまでには

長い年月があって、ジャックは改良テリア犬種なのです。

誤射を防ぐため、白い色の部分が多い毛色に改良された。

山に入ると、耳学問ではなく実体験で理解する。

ラブラドールレトリバーは、海に連れていくと嬉々として感性がとても

強くなって、大喜びする。

それに対して、テリアたちは、海にも喜ぶけれど

野生小型獣の臭いが強い、山や湿地に連れていくと

感性が冴えて、犬の顔が強くなる。

その犬種が、もっともその犬種らしい顔をのぞかせる瞬間を垣間見ると

やっぱり犬って、面白いなと思う。

テリアの語源は、terra、土から来ているという。

やっぱりわたしは。

土に触れ、自然に触れ、のびのびと犬育てできる場所にしか

住めないなぁと思う。

。。。

おいしい夜ごはんをいただいて、こんどは、こてっちゃんもトリミング。

こてっちゃんの毛は、直毛でしっかりとした硬い毛。

アンダーコートがあまりなく、とにかく剛毛で量があって、まっすぐ。

とても抜きやすい子です。

とゆうわけで、今日はたくさん、犬・犬・犬な1日でした。

元気なペコの子に会えて、しあわせだった。

ようやくようやく。

家に帰って、モナの目薬して、1日が終了。

ふう。
[PR]

by jrt-mona | 2007-07-02 02:05 | DAYS.

<< あとちょっとで。 頭の中が見たい。 >>