よく食べる。   


飼い主、風邪っぽいです。

咳の風邪。

ゲホゲホ。

犬たち、そんなことはおかまいなしに、みんな元気。
f0124526_2155247.jpg






やっぱり、元気ってことは、大事なことだなぁとつくづく。

ジャックのオーナーさんからのメールや電話でいちばん難しいのが

「食が細いんです」という質問。

食べる子のコントロールは、あげないことに徹すればいい。

でも、食べない子の維持は難しい。

あれこれ気にしすぎてしまうと、ワガママになるし。

時期や、体調や、運動量もあるかも。

気候もあるかも。

あまり神経質になりすぎず、食べるときは食べるし

小さかったと思った子が、むくむくと成長する時期にも個体差がある。

食が細くて我まま病だったマーちゃんも、

今やどんぶり一杯でも食べてしまう。

食に神経質で、なぜかタオルでご飯を埋めていたコッちゃんも

今や早食い選手権。

食に関心がなくて飽食状態だったモナちゃんも

今やご飯がうれしくてピョンピョン跳ねてごはんを待つ。

実家だと、母がいつも苦労している大ちゃんも

今や他の子のごはんまで狙う始末。

みんな、毎日、食べる食べる。

いま、我が家の犬たちは心がとても安定しているように思います。

心が安定しているときは、食の状態も、排泄の状態も、体重も毛も

やっぱりいいように、感じます。

気のせいかもしれないけど。

犬の顔つきでなんとなく、感じます。

この子はストレスを抱えているかもとか。

この子はなにか不満があるのかもとか。

不思議と、ここ数か月、犬たちの気持ちが安定して穏やかに

過ごせているような感じがする。

トリミングもなんとなく1週間に1回づつくらいのペースを維持できていて

運動、食事、ケア、この3つが、まずまず合格点と思える・・・かな。

やってあげたいことはやくさんあるけど。

100%を求めたら、キリがないし。

100%犬にしてあげることが、100%犬のためにいいことかどうかも

わからない。

時として、人間が「犬のため」と思ってしていることは

人間のエゴだったりすることもある。

コマーシャルに出演する、子役オーディションをする側の立場になることが

仕事がら多い。

オーディションのとき、いつも思う。

ママさんたち、はりきりすぎ(汗)

あんまり似合ってないけど、お高そうなお洋服を着せて

「うちの子、かわいいでしょ、選ばれるでしょ」って視線バリバリ。

だけど、そういう親子に限って、オーディションを受けている本人は

あまり、個性がない。

個がなくて、個をくしゃんとつぶされている感じ。

なんか、どっかで見かけるような光景なわけです。

子どものためのコトをしているつもりで、ほんとはママのため。

ママが叶えられなかった夢や希望を、ぎゅうぎゅうに

子どもが背負っている感じ。

なんだかなあ・・・と食傷してしまうのです。

ママに言わされたセリフを聞きたいわけじゃなくて

その子の心から発せられる言葉を、聞きたいし、見たい。

そこにこそ、個が表現されるから。

犬育ても、同じだなと、自分に対しても自制する気持ちが

最近とくに、思うようになりました。

適度な距離感。

適度に放っておくこと。

必要充分を満たしながら、適度になにもしないこと。

放りながら、見守って、個を育てること。

これがいちばん、難しいのかもしれないなとつくづく思う。

育児放棄はいけない。

でも、過干渉もいけない。

同じブランドのベビーバギーに赤ちゃんを乗っけて

同じブランドのトートバッグを持って、

同じブランドの小学校を目指して

同じ公園に集うママのようになることが、いいことじゃないようにも思う。

絵を描く才能に溢れた子を、エリート官僚にすることがいいことじゃないし。

勉強が大好きなインドア派の子を、アスリートにすることも難しい。

犬を飼って、いちばん難しいのは、放っておくことなのだと思います。

放っておくことで、自分で考えたり、観察したり、選んだりする

判断力が、身についていくように思う。

頭数や、手を書ける現実的な時間や手間暇の限度があるのが

かえっていい方に向くこともあるのかもしれない。

わたしにとって、犬育てがいちばん下手っぴだったなと思うのが

モナちゃん育て。

下の子にいくにしたがって、自立した子になっているように思う。

いまだって、モナちゃんがいちばんの心配のタネだもの。

マーちゃんなんて、たくましい、たくましい。

この頭数、この状態が、わりといい循環になってきたのかなと思います。

もうすぐ6歳のモナちゃん。

もうすぐ3歳の大ちゃん。

1歳半を過ぎたコっちゃん。

1歳を迎えたマーちゃん。

不思議なくらい、仲がいい。

みんなそれぞれのペースで、仲がいい。

マーちゃんが生まれ、我が家に残したことで

マーちゃん潤滑剤が大活躍。

マーちゃん1頭増えたことで、わたしはずいぶん楽になりました。

マーちゃんは、みんなと仲良くしてくれるし。

みんなの仲良しの輪をつないでくれるし。

みんなで遊ぶきっかけをつくってくれる。

モナちゃんのことも、大ちゃんのことも、コっちゃんのことも

袋叩きにしちゃって、へっちゃら。

末っ子の役得。

事件もなく、事故もなく、平和に過ぎていく犬たちの毎日。

わたしの雑巾がけや、粗相の始末の頻度も、ずいぶん減りました。

ペコは?

ただいま、実家にて息子と蜜月生活中。
f0124526_233359.jpg
f0124526_2332365.jpg
f0124526_2334513.jpg
f0124526_234488.jpg
f0124526_2342166.jpg

[PR]

by jrt-mona | 2007-07-13 02:34 | DAYS.

<< よくばりな犬。 バックアップ >>