教養のない犬。   

先日、実家に帰った折、母が父のことを怒っていた。

曰く。

パパったらひどいのよ!

リコちゃんのこと、教養がないって言うの。
f0124526_320011.jpg

↑ 生後6か月にして教養ない呼ばわりされた僕。



おもしろかったので、詳しく話を聞いてみた。

父によると、大地は賢い、教養深い犬やけど、

リコは節操がなくて教養のない犬や。

はあ?

大ちゃんは、じっと人の顔を見ています。

先日、Lapiパパさんに言われて気がついたのですが

うちの犬、目をそらしません。

犬が目をそらさないのは、服従していないっていう説もあるけど

服従?

していないのかしら。

とにかく、人の話に聞き入るように、じーっと見ている。

父は、大地にじーっと食い入るように見つめられると、キューンと来るらしい。

で。

人の話が聞ける奴は、人でも、犬でも、教養があるんや。

大地は人間の話をよく聞いとる。見とる。それから自分の行動を決める。

こいつは教養深いやっちゃなぁ。

しかしリコ。

ノリのいいタイプでして・・・。

なんでも、俺が、俺がって、考えるより先に体が動くタイプ。

それがどうやら父からみると、軽はずみなやっちゃなあ、になるらしい。

では、父の教養論に従って、我が家の犬をタイピングしてみた。

モナちゃん… 教養のあるタイプ。

大ちゃん … 父的には教養No,1だけど、私から見ると単にぼーっとしているだけ。

ペコ … 教養あるタイプ?っていうかなんていうか、意味深なタイプ。

ココ ... 間違いなく、教養ないタイプNo,1。教養よりも筋肉だぜい。

マー ... 難しいところですね、教養があるとは思えないけど観察眼は鋭い。

福ちゃん ... 頭いいなって思うけど、教養ではないな。

というわけで、父的教養論に当てはまる犬は、モナちゃんと大ちゃんしか

いませんでした。

てゆうか、大ちゃんがなにしたって、父は大ちゃんが好きなんだから

仕方ないわ(溜息)

こないだ、トリミングをした大地を公園で待つ父の所に連れて行った。

数メートル離れたところに父とお散歩仲間数人。

父が、「大地ー」って大声で呼んだところ、大地がビューんって

父のところに駆け寄っていった。

そのときの、父の幸せそうな顔といったら(笑)

み・ん・な・の・ま・え・で。

だ・い・ち・が。

お・れ・の・と・こ・ろ・に。

か・け・よ・っ・た!

胸キューン。

フランダースの犬の、ネロとパトラッシュの再会シーンを見ているようでした。

その夜、お酒を飲んで8回はその時の話をしていたよ(爆)

母は怒っています。

パパはなんでも大ちゃんとリコちゃんを比べて、リコちゃんのこと

アホだとか見境がないとか節操がないとかひどいわ!

これが人間の子だったら、そんな比べられ方したら

リコちゃんグレちゃうわよ!

。。。

いや、グレはしないだろうけど。

母は反論します。

パパはリコのことバカだっていうけど、リコちゃんほんとに賢いんだから!

表のお庭から通路を使って裏のお庭に抜ける道を

いちばんに発見したのは、リコちゃんだったんだから。

ジャックたちは誰も発見しなかったわよ!

母、鋭い!

わたしも、根本的に賢い知能指数を持っているのはボーダーテリアだと

思う。

観察 → 発見 → 理解 → 行動。

このスピードは、ボーダーテリアには感心することしきり。

父は単に、大ちゃんえこひいきなだけでした。

母は割と、犬の観察眼が鋭いように思います。

いずれにせよ。

どうでもいいことを真剣に語り合ってる両親は、なかなか面白くて

会話の内容も、興味深いものでした。
f0124526_3373819.jpg
教養がないので、アロハ着てみました。
f0124526_338231.jpg
母ちゃんは、意味深なタイプです。
f0124526_3453570.jpg
教養よりもなによりも、平和がいちばんだと思いますぼく。
[PR]

by jrt-mona | 2007-07-16 03:38 | DAYS.

<< Bye Bye Typhoon! かわゆす。 >>