ホテルでの生活。   


( ごめんなさい )

コメントをいただいたみなさま。

お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

ちゃんとお返事をしたいのですが、なんとなくこのホテル部屋にいると

気が滅入ってしまい、ちゃんとお返事を書く体力が・・・。

少しぜん息が回復したら、お返事しますので、ちょっとお待ちください。

とりあえず、ブログだけはほぼ日更新をめざしてみます。

コメント、いただくのはとてもうれしいです(^-^)

ちょっとお待ちくださいませ。

いつも、ありがとう。



ホテルでの生活は、かなり窮屈。



心の自由がない。


閉塞感。


自分の居場所じゃないって感じ。


犬がいない。


乾燥している。


などなどの、問題を抱えているわけですが。


へたしたら1ヶ月近くの滞在になりそうで、だんだんと


自分の私物が増えてきました。



こうでもしないと、生活が不便、不便。


たとえば。
f0124526_3124457.jpg
CDもずいぶん増えた。


ここで自由は、本を読むことと、音楽を聴くことくらいなので。


CDが増えました。


わたしは、生き物がいないとダメな人なので、


めだかでも育てたいと思ってしまうケド。



f0124526_3141198.jpg
シャンプーやバスローションも、自分のに変えた。


ホテル備え付けのをずっと使っていたら、髪の毛がパサパサになるし


お肌にもぜったいによくない!
f0124526_315544.jpg
生活絶対必需品の、巻き髪くるくる。


巻き髪くるくるがないと、いただけません。


おへそ近くまである髪をどうにかするのは、なかなか大変。


ホテルのドライヤーじゃ、どうもならない。


なので、温風が吹く、巻き髪くるくるを。
f0124526_3162496.jpg
しかし、冷蔵庫の中はビールのみ。
f0124526_316411.jpg
チョコレートを、いただきました。


うれしい。


今日は、お友達の家に呼んでいただいて、ひさしぶりに


家庭でのごはんをいただきました。


人の声や、犬の気配、食器の音、吹き抜ける風。


どれもこれもが、ホテル暮らしのわたしにはとても新鮮なものとして


心に一服の風が、吹き抜けていきました。


あたりまえと思っている毎日も、ある日突然、なにが起きるかわからない。


長期ホテル暮らしのストレスって、想像をはるかに超えていました。


CDがあっても、聴く気がしなかったり。


DVDがあっても、観る気がしなかったり。


お風呂にさえ、入る気がしなかったり。



薬を飲んで、ただただ、もーっとしている日も。



はやく家に帰りたい!


とはいえ、工事が終わるまでは仕方がないので。


ぜん息にいいという、スチームの吸入機もお借りしました。


28日に、まずはクロスやその他の撤去作業からはじまる。


ふぅ。


家に戻れたら、ベッドも、カーテンも、テレビも、ステレオも


クッションも、ぜんぶぜんぶ。


あたらしく、模様替えしよう。



ホテル暮らしの閉塞感のなかで、いつも元気をくれているのは。



大好きなブログ。http://blog.excite.co.jp/dt


元の会社の先輩、探検家になりました。


ほんとうに素敵な人で、このブログを読んでいると


元気がたくさん、もらえる。


部屋の空気さえ、違ってくるような感じ。


どこかで一杯、飲みたいですね。
[PR]

by jrt-mona | 2007-08-26 03:25 | DAYS.

<< CH.FINISH! へんな親子。 >>